G1尼崎センプルカップ前検情報~狙うはこの選手~

前検情報

3月26日から31日まで尼崎競艇場でG1「尼崎センプルカップ」が開催される。

出場メンバーも豪華メンバーが勢ぞろい。昨年賞金王の石野貴之を筆頭に、今節からG1戦線に復帰する峰竜太やボートレースクラシックを優勝した吉川元浩、桐生順平に毒島誠、松井繁などなど。技量も艇界随一の選手が集まるからこそ、モーター機力や前検気配は重要になってくる。

ここでは前検で特に気配がよかった選手を中心にまとめていきたい。

スポンサーリンク

前検好気配~この選手を狙え!~

吉川元浩

寸評

吉川が引いた1号機は2節前の島川やその前に乗った原がよかった。行き足型で、スリットからの気配がいい。吉川は初日はドリーム1号艇。この行き足型のモーターであれば、スタート負けしないかぎりは勝ち切れる。

市川哲也

寸評

25号機は伸び型。直線の気配がよく、3節前はルーキーの生田を準優まで持ち上げた。前節の奈須も直線系統はよく、中盤以降3連対を外させなかった。前検でも舟足は選手間で評判になるほど。

篠崎元志

寸評

最近の尼崎では一番動いている40号機を引いたのは篠崎元志。行き足から伸びへのつながりが抜群で、グイグイでていく。前節の向所はまさに異次元のパワーで他を寄せつけず優勝を飾った。どの足もいいが、伸び型なので、中枠の攻め位置なら一気にまくっていける。

石野貴之

寸評

2節前の本部、3節前の稲田は超絶パワーだった。この40号機は調整さえあえば常に上位に名を連ねる好素性機。石野は二日目のドリーム戦1号艇に乗る。ストレートは抜群で、行き足もいい。このモーターは石野の乗り方にぴったりあっているといっていい。優勝候補筆頭間違いない。

藤原啓史郎

寸評

20号機はここ3節、常に上位クラスの動きをしている。特に伸びがいい。そのモーターが若手選手渡ったとなれば台風の目になりえる。前節の井上も抜群だったが、特にダッシュからはかなりよかった。初日は3号艇で登場。攻め一番手になれるレースだけにねらい目としては十分。

その他の注目選手

55号機・・・峰竜太
56号機・・・菊池孝平
38号機・・・村松修二

es
es

今のところ、優勝候補筆頭は吉川元浩と石野貴之ですね!ドリーム戦1号艇ということもあるけど、何より機力が抜群です。ただA1選手は整備力も抜群なので、気配が一変することも少なくありません。さてさて誰が優勝するのか・・・楽しみ、楽しみ♪

タイトルとURLをコピーしました